パン売り場の拡張によるレストラン事業の拡大

おいしく、たのしく、しっかりと、就労訓練をする

商品名2
[ 事業所名 ] フィオーレ
[ 所在地 ] 山口市小郡若草町3番5号
[ 電話番号 ] 083-973-0234 [ FAX ] 083-973-0231
[ URL ] http://www.makihara.or.jp/fiore/
[ 種別 ] 就労移行支援事業所、就労継続支援事業所B型
[ 工賃 ]

実績
平成21年 時給258円
平成22年 時給261円
平成23年 時給262円

目標
平成24年 時給264円
平成25年 時給266円
平成26年 時給268円

事業内容

・レストラン事業
・山口県警察本部交通センター内の食堂事業
・ハーブ事業
・外部販売事業(カフェバス)
・リネン事業
・エアコン清掃事業

取組前の状況・課題

フィオーレ--03今までパンの販売は、レストラン内の空いているカウンターの一角で細々と行っていましたが、お客様に「おいしい」と評判であったため、レストランのメニューにも、もっとパンを活かせないものかと考えていましたが、なかなか取り組めずにいました。

平成10年よりレストラン事業には取り組んでいましたが、レストラン事業はお客様にペースを合わせることが必要でレベルが高い仕事であり、携われない利用者さんがいました。そういった利用者さんにどのようにして仕事に関わってもらえるかが課題でした。

 

取り組んだこと

フィオーレ--01オープン当初からあるオーブンなどのパン工房の設備を利用し、パン事業の拡大に取り組みました。

・売り場を確保するために本格的な改装工事を行い、施設内に売り場とテラスを設置しました。今までは売り場がないために作れなかった大型のパン類を新たに増やすなど、パンの種類を大幅に増やすことでメニューの充実を図りました。

・パンそのものについても絶対のこだわりを持って作り、プロのパン職人から指導を受け、全て手作りで冷凍製品を一切使用せずに作りしました。

・レストランでもパンを活用するため、メニュー開発に取り組みました。その結果、大型パンやクランベリーパン、カンパーニュを使用した「サンドWdeランチ」「パン屋deランチ」「サラダnaランチ」の3姉妹メニューが生まれました。

取組んでよかった点

フィオーレ--02

・相乗効果でレストランもパンも売上が向上!
一つ一つ手作りの「こだわりパン」を用いたメニューは、これまで好評だったパスタとピッツァとともに今では看板メニューとなり、「サンドWdeランチ」については、圧倒的一番人気のメニューになりました。レストランメニューにパンを使ったメニューを取り入れたことで、相乗効果でパンの売り上げも大幅にアップしました。

・利用者さんのできる仕事内容が増えた!
レストラン事業では接客の仕事がメインでお客様のペースに合わせてスピーディーにこなすことが必要ですが、パン工房であれば自分のペースで仕事を進めることができ、パン工房での生産作業などの仕事に携わっていただくことができるようになりました。

 

・おいしく、楽しく、しっかりと就労訓練ができるように!
パン売場が出来たことにより、レジ打ち業務、レイアウトの仕方(商品をきれいに並べる)、ラッピング、接客等、一般就労につながる仕事が生まれたことで、実践的な就労訓練をすることができるようになりました。はじめはとまどいながら行っていた利用者さんが、今ではプロの顔をしながら取り組んでいることを嬉しく思います。

うまくいかなかった点・課題

パン事業については、全てが初めての試みであり、今まで経験経験がなかった仕事を利用者さんがされるため、職員、利用者共にとまどいましたが、試行錯誤を重ねて行いました。

また、パン・レストラン事業ともに沢山のお客様にご来店をいただいていますが、今後も引き続きお客様を飽きさせないために、季節的なメニュー開発、新商品開発が必要であると感じていますが、職員の人手不足で出来ていない状況です。

今後の目標など

フィオーレ--04職員の人手不足の解消をしっかりと進め、利用者の方には、企業に就労するお手伝いをして、来店されるお客様には、良い雰囲気の店(Fioreは花と言う意味、花があふれる良い雰囲気な店を目指します)、常に満足季節感のある美味しい料理を提供したいと考えています。そして、利用者の方と一緒に、より良いお店づくりをしていきます。

取組事例集一覧に戻る

このページのトップに戻る