メール便配達による事業所外活動の拡大

オリジナル地図を手に、地域に笑顔をお届けします!

ワークステーション大歳-00
[ 事業所名 ] ワークステーション大歳
[ 所在地 ] 山口市朝田941-1
[ 電話番号 ] 083-924-5561 [ FAX ] 083-924-5561
[ URL ] http://supportmap.web.fc2.com/ootori/index.html
[ 種別 ] 就労継続支援事業所B型
[ 工賃 ]

実績
平成21年 17,094円
平成22年 17,428円
平成23年 19,711円

目標
平成24年 19,300円
平成25年 19,700円
平成26年 20,106円

事業内容

維新百年記念公園等の清掃及びメール便・チラシの配達など事業所外での作業を主にしています。

取組前の状況・課題

平成17年に、障害者自立支援法に基づく事業に移行するためにNPO法人格を取得し、平成19年から本格的な福祉事業を目指しました。しかし、地域の人の障害者施設や利用者への理解はなかなか進みませんでした。「地域に障害者施設のことをもっと理解してもらいたい、街に出て地域の人たちに少しでも自分たちのことを知って欲しい」という想いが膨らむ中、何かいい機会はないかと探していました。

取り組んだこと

ワークステーション大歳-01

平成19年7月、メール便配達事業を実施している他の施設から勧められたのをきっかけに情報を集めてみると、利用者に適した仕事だとわかり、ヤマト運輸と事業に関する協議を重ね、12月からメール便配達事業を開始することになりました。車両の購入(黒ナンバー車4台)により、メール便の配達地域の拡大を図ると共に、新たな事業としてポスティング(各家庭へのチラシ配布)も始めました。様々な試行錯誤を繰り返しながら実施して来ましたが、そのひとつが「オリジナル地図の作成」です。

事業を始めた当初は、実際に配達に行くと、アパートの住人が変わっていたり、結婚して名前が違っていたり等、既成の地図ではわからないことが多く配達に時間がかかりました。そこで、自分たちが手作りでオリジナル地図を作成することにしました。一軒ずつ、名前や転入出者の状況など、配達に役立つ正確な情報を地図に記していき、日を重ねるごとにだんだん立派な地図になっていきました。

その結果、配達がスムーズになり、はじめは14通からのスタートでしたが、平成21年9月には一日平均300通までこなせるようになりました。平成24年5月には、小郡地区に別の建物を借り、メール便の配達を開始しています。今では全国のヤマト運輸のメール便配達に取り組んでいる315の障害者施設のうち、月間配達部数は全国で5番目に多い配達部数となっています。

取組んでよかった点

ワークステーション大歳-02

メール便配達は、施設内の仕事と違い、社会の役割を担う喜びが得られます。今までは外に出かけることを嫌がっていた利用者の方も、楽しそうに出かけるようになりました。また、ポスティング事業を始めたことにより、体力のない利用者の方でも屋外での作業に参加することができるようになり、お休みする日も減少しました。

さらに、メール便の配達やポスティングは一般の人と同じ価格という利点があり、利用者や一人一人の利用日数が増えたにもかかわらず、一人あたりの平均工賃も増加することができ、利用者の皆さんが、明るく元気にのびのびとした雰囲気で作業ができるようになったことを大変嬉しく思っています。

うまくいかなかった点・課題

業者からメール便の配達やポスティングの区域拡大の要請はありますが、配達に関われる利用者・職員・車両の確保が困難であり、また、事業所の設備環境も十分ではありません。

今後の目標など

メール便やポスティングの地域拡大を図ることにより、工賃の増額を目指します。また、建物が狭隘であり、増改築も困難であることから、新たな事業のためには、別の場所に事業所を確保する形で利用者の通所要望に応えていきます。

取組事例集一覧に戻る

このページのトップに戻る